ベジ女子のおいしい暮らし
フードライター・工芸作家あおきかゆこの
自由な暮らしとおいしい話題
旅行

【京都・京北】自然をめいいっぱい満喫できる大人の遠足「杉乃精」へ行ってきました!

houseki

こんにちは!あおきかゆこ(@kayukoaoki)です。

大人になっても、遠足は楽しい。

京都・京北にあるアロマの郷「杉乃精」は、大人の遠足にぴったり。
日頃、都会で消耗している人にこそ行って欲しい場所です。

香りに癒され、手作りクラフトを楽しみ、石窯ピザを食べ、大自然の中に身を置く時間は本当に貴重でした!

ちょっとした日帰り旅行ツアーとしてもぴったり。
私が行ったのは冬場でしたが、季節問わず楽しめます。

杉乃精とは?

sugi
杉乃精より引用

杉乃精」は、京都・京北で有名な「北山杉」から精油を作っている「株式会社K・Kファーム アロマ事業部」のブランドです。

自然と循環する商品づくり、地域の天然素材を使うことにこだわりがあります。

昔は、北山杉といえば建築などに使われる高級な杉として有名でしたが、今では国産の杉は見向きもされなくなってきています。

輸入杉が安く入ることにより、北山だけでなく、日本の山間部の森林は荒れ放題という状態になってしまいました。

株式会社K・Kファームの社長は、その状況に危機感を覚え、山と人とのつながりを取り戻すためや、山を元の状態に戻すために「杉乃精」を始めたのだそうです。

まずは自然に触れてもらいたい!そこから始まった「工房見学ツアー」

およそ半日かけて工房見学ツアーが行われます。

  1. 杉山で杉の枝打ち体験
  2. 工房で杉枝葉粉砕、精油採取見学と体験、足浴
  3. ランチ・ピザ窯体験
  4. 納豆もち
  5. 焼おにぎり
  6. オプション(​精油石けん作り体験)

参加費は、大人 5,400円(税込)・小中学生 2,700円(税込)・小学生未満 無料です。

私が行ったときは、杉の枝打ち体験はなかったので、メニュー内容や金額については、その都度確認したほうが良さそうです。

私の体験をもとに、ご紹介していきます!

工房見学と体験、足浴が気持ちいい!

工房見学は、社長みずから案内してくれます。

杉乃精へ行った時期が冬場だったので、ちょうど柚子蒸留の時期。
工場は、北山杉の香りだけでなく、柚子の香りがいっぱいに広がっていました。

このときは、柚子が不作の年。

当たり年と不作が交互に訪れるそうで、自然の摂理に左右される柚子精油は貴重です。

他の精油と比べ、採取できる精油の量が少ないことが高価になってしまう理由なのだそうです。

杉乃精で作られている柚子精油は、光毒性がないので安心。
蒸留した後の柚子種を使って、化粧水作り体験。

柚子の種で作った化粧水は、お肌がぷるっぷるになります!
手作りコスメにハマる人が多い理由が分かった気がしました。

精油を採取した後の、クロモジの木片(チップ)も無駄にはしません。

熱々のクロモジチップで「足湯体験」。
温まりながら、クロモジの香りにも癒されるひと時です。

足はビニール袋に包まれているので、汚れませんよ!

クロモジチップだけでなく、北山杉チップなどでも足湯体験できます。

自然いっぱいの場所、ピザ窯で焼いたピザは絶品!

工房見学ツアー10時半頃から始まり、社長のお話を聞きながらの工房体験・足湯体験をしているうちに、お腹も空いてきます(笑)

あらかじめ用意されているピザ生地に、自由にトッピングをしてピザを焼くことができます。

ピザ窯で焼くピザの美味しいこと…!

ピザ生地(卵乳不使用のものではないかも知れません)のトッピングは自由に選べます。

ベジタリアン・ヴィーガンの方は、チーズやソーセージ抜きなどに対応できます。

焼きたてのピザはさくさくして美味しかったです。
自然の中で食べるというのが、何とも贅沢ですよね。

「納豆餅」は京北の名物「焼きおにぎり」も最高です!

食いしん坊スイッチが入りそうなほどの美味しさ、「納豆餅」と「焼きおにぎり」。

ひと通り食べると(それ以上に食べたかも。笑)お腹いっぱいになります。

オプション体験「宝石石けん」はときめく色と香り

今回の遠足は、手作り石けん講師資格を持っている人たちの集まり。

私の師匠・山﨑先生(ぶぶさぼん)のお誘いだったこともあり、当然、宝石石けん作るよね、の流れでした。

写真にある宝石石けんは、それぞれが作ったものを集めて撮影したものです。
それぞれのカラーが投影されています。

宝石石けんの美しさに魅せられ、アロマティカメソッドの宝石石けん資格も取得したものの…

その後、作っていません(笑)

杉乃精で自然の香りに包まれよう

杉乃精の精油の材料は、社長が普段手入れしている森で集められます。

台風などで杉が倒れたり、痛んだ部分の杉を切った場所からは、自然に広葉樹が生えてくると教えてくれました。

クロモジ・栗の木などが自然と生えてきた森にも連れていってもらいましたが、植林であった森が、自然の姿へと還る姿はとても美しいものでした。

とはいえ、植林の人工森が悪だという訳ではありません。
共に生きる杉乃精がまぶしく見えます。

また、大人の遠足に行きたいです。
記事には書ききれない体験がたくさん。

手作り石けん講師の方たちだけでなく、アロマ関係者からも人気の工房ツアー、土日開催は予約がすぐに埋まってしまいますので、気になる方はホームページから問い合わせてください。

杉乃精
株式会社K・Kファーム アロマ事業部
​〒601-0271 ​京都市右京区京北熊田町新田50
​TEL:075-852-1668
FAX:075-852-0804

ABOUT ME
あおきかゆこ
あおきかゆこ
このブログの運営者でフリーライター、マクラメ工芸作家。ヴィーガン、菜食中心のライフスタイルを送る。大阪在住。趣味は、ヴィーガン食べ歩き。小鳥と自然をこよなく愛するカメラ女子。